泉州の水なす漬
 
商品紹介
 
●竹を使った超こだわり米
 まず栽培方法ですが、竹を粉砕したパウダー状のものを水田に撒きます。そこへコシヒカリを植え付け、除草剤を1回のみ使用しておりますが、他の農薬など一切使用しません。なぜなら、竹肥料を使用することにより腐食性が増し地力が高まり、病原菌や雑草の種子は死滅し、旱魃や冷害等の異常気象にも対応でき、作物は健全に成長するからです。また竹米は、化学肥料を使ったものに比べタンパク質の成分が少なく身体に良いといいます。
   
●これからの有機農法

 のと竹米の生産者は合間修一さん。合間さんは山林の竹が増えていることに着目し、数年前から再利用に取り組んでいます。竹米を利用した発芽玄米づくりやいろいろな商品開発にも意欲的に挑戦しています。

     

商品紹介
●山間部の棚田で育てた「活地気米」
 その上、山間部の棚田を活用し、谷あいの冷たい水で栽培するのでタンパク質の含有量の低い良質のお米がとれるのです。これを私たちは活地気米と呼んでいるのです。
活地気米を生産している各地を訪ねて、地域の古老に[活地気米が美味となるわけは]と尋ねると、[稲が無駄のない生長をして吸収した肥料分のすべてを米にするからだ]と説明してくれました。すなわち、生肥料である竹の細胞の主成分のブドウ糖が水に溶けて土壌中にリン酸に還元され、窒素よりリン酸成分を優先肥効させて生長するからです。
 
     
商品紹介

■発芽玄米の製造方法及製造装置
 特許第3719988号
 
●一般的な製造方法の問題点
 一般的な発芽玄米の製造方法はトレーの中に玄米を入れ30度位のお湯に浸し、24時間程度経過後トレ−より取り出し水洗いをした後機械乾燥をし製造されます。しかし、このような方法ですと汚れ等が沈殿したり、栄養素が減少したりしてしまいます。
●独自に開発「循環式シャワーリング方式」
 そこで、我が社では独自の方法を開発して製造しております。すなわち、循環式シャワーリング方式であります。(発芽玄米の製造方法及製造装置 特許第3719988号)
 これは底が網の目のトレーに玄米を2〜3cmの厚さに撒き、ノズルより新鮮な温水〈30度〉を霧状に噴射させます。下部には受水層を設けきれいな水のみを回収し不足する分は給水しヒーターにより温められた温水を循環させながら噴射をくりかえします。また、中間部にストレーナーと滅菌器を取り付け衛生面にも最大限の配慮をしております。こうして10時間程でギャバ効果十分の発芽玄米を製造することができます。
●「自然乾燥」でイヤな臭いやカビしらず
 また、乾燥についても壊れやすさをふせぐため、自然乾燥のみにて行うといった徹底的にこだわっております。このため、発芽玄米のもついやな臭いやカビなどを完全にシャットアウトすることが可能となりました。
   

●「発芽玄米」食品検査結果
検査項目
検査結果
検査方法
(1)熱量 318kcal/100g 換算計数による算出法
(2)タンパク質 5.0g/100g 食品衛生検査指針(理化学編)
(3)脂質 2.7g/100g 食品衛生検査指針(理化学編)
(4)糖質 65.4g/100g 算出法
(5)食物繊維 2.0g/100g 食品衛生検査指針(理化学編)
(6)ナトリウム 28mg/100g 食品衛生検査指針(理化学編)
(7)カルシウム 4.4mg/100g 食品衛生検査指針(理化学編)
(8)マグネシウム 79mg/100g 食品衛生検査指針(理化学編)
(9)ビタミンB1 0.25mg/100g 食品衛生検査指針(理化学編)
 
●「発芽玄米」アミノ酸分析測定結果
アミノ酸
濃度(mg/100g)
アミノ酸
濃度(mg/100g)
アスパラギン酸
6.4
イソロイシン
3.0
スレオニン
1.8
ロイシン
4.7
セリン
2.9
チロシン
3.0
アスパラギン
痕跡
フェニルアラニン
3.8
グルタミン酸
8.2
トリプトファン
検出されず
グルタミン
痕跡
リジン
7.1
グリシン
2.3
ヒスチジン
2.6
アラミン
7.8
アルギニン
8.7
バリン
3.6
プロリン
8.6
シスチン
2.9
γ-アミノ酪酸
9.7
メチオニン
5.5
遊離アミノ酸総量
92.6mg/100g
 
●「発芽玄米粉末」アミノ酸分析測定結果
アミノ酸
濃度(mg/100g)
アミノ酸
濃度(mg/100g)
アスパラギン酸
5.7
イソロイシン
0.1
スレオニン
1.0
ロイシン
1.2
セリン
3.6
チロシン
0.1
アスパラギン
3.4
フェニルアラニン
0.1
グルタミン酸
7.8
トリプトファン
検出されず
グルタミン
4.4
リジン
1.9
グリシン
1.2
ヒスチジン
1.0
アラミン
5.2
アルギニン
2.2
バリン
1.1
プロリン
痕跡
シスチン
0.1
γ-アミノ酪酸
6.6
遊離アミノ酸総量
47.2mg/100g

 

発芽玄米について詳しくはこちら

ご注文方法はこちらから
 
FAXでご注文されたい方はこちらまでお問い合わせください
 
 特定商取引に関する法律 | 個人情報の取り扱いについて | お問い合わせ | 
Copyright 2005 MITAKKWCo.,Ltd All Rights Reserved.